カルグルトの成分は5種類の乳酸菌で構成されています

皆さんは、カルグルトをお試しになったことがありますでしょうか?
また、今回カルグルトに興味をお持ちになった方もいらっしゃるかもしれません。

 

ここでは、カルグルトに配合されている成分についてご紹介していきたいと思います!
成分と言っても、主な成分は5種類の乳酸菌なので、それらの特徴についてまとめてみました。

 

 

◆乳酸菌抽出物LFK◆
この乳酸菌は、赤ちゃん由来で小腸まで届くのが特徴です。
一時期流行っていたフェカリス菌を酵素で分解した特別な乳酸菌なんだそうです。
フェカリス菌が流行りだしたのが最近の割に、乳酸菌の王様とも呼ばれているようです。
実感力が高いのも特徴の一つです。

 

 

◆ガセリ菌◆
この乳酸菌も、赤ちゃん由来で小腸に届くのが特徴です。
熱にも酸にも負けずに最後まで戦う乳酸菌なので、乳酸菌の中では優秀な乳酸菌になります。
現在では、ガセリ菌のヨーグルトも販売されていますよね。

 

 

◆ラブレ菌◆
この乳酸菌は、お漬物由来で小腸に届くのが特徴です。
お漬物と言ってもただのお漬物ではなく、京都の伝統的なすぐき漬から発見された乳酸菌で、生き抜く力に長けています。
とても頼もしい乳酸菌ですね!
最近はあまり見なくなりましたが、一時期ドリンクタイプのが販売されていました。

 

 

◆ビフィズス菌B-3?◆
この乳酸菌は、赤ちゃん由来で大腸まで届くのが特徴です。
乳酸菌は、そもそも大腸まではほとんど届かないのですが、ビフィズス菌B-3は生きたまま大腸まで到達するそうです。
ビフィズス菌B-3は女性にもうれしい美容効果も期待できるようですよ!

 

 

◆ラクリス?-S◆
この乳酸菌は、緑麦芽揺らいで大腸と十二指腸に届くのが特徴です。
生きたまま腸まで到達し、熱にも酸にも負けず、健やかな腸内フローラを保ってくれるのが特徴です。

 

 

◆他にも成分は配合されているのか?◆
主に配合されている成分は乳酸菌であることがわかりましたが、実際、乳酸菌だけではさすがに成り立ちませんので、身体に異変が起こらない食用の化学物質は配合されています。
しかし、よほどのアレルギーなどがない限りは、副作用などはもちろんありません。

 

万が一、アレルギーの心配がある方は、公式サイトの一番下に成分表が掲載されていますので、そちらを参考にしてみるといいかと思います。

 

 

◆まとめ◆
乳酸菌には、様々な種類がありますが、一種類摂取すればいいというわけではないんですね。
乳酸菌にはそれぞれの働きがしっかりと存在するため、できるだけ多くの乳酸菌をとった方がいいようです。

 

ただ、ここでご紹介してきた乳酸菌だけで5種類です。
この5種類をヨーグルトで毎日摂ることはできないですよね。
お腹を壊してしまいます・・・。

 

そこで誕生したのが、カルグルトなんですね!
カルグルトで乳酸菌をより効率的に摂取したいという方は、ぜひ公式サイトを覗いてみてください。
そして、カルグルトがどういう商品なのかをぜひ知ってみてください。
口コミなども掲載されていますよ。

 

⇒カルグルトの公式サイトはこちら

関連ページ

カルグルトの解約の手続きや注意点は?
カルグルトをやめるため、解約を行うといった方も多いかと思います。理由はそれぞれですが、カルグルトの解約についてあらかじめ知っておくと便利なので調べてみました。
カルグルトの販売店を探してみました!ここが1番お得!
カルグルトをお得に購入できる販売店はどこなのか?カルグルトの販売店について調べてみました。
カルグルトでどのような効果を得られるのか?
カルグルトで得られる効果とは具体的にどのような効果なのでしょうか?カルグルトの効果について調べてみました。
楽天で買えないカルグルトはどこで売っている?
カルグルトを楽天で購入しようとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、カルグルトは楽天では購入出来ないんです
効果なし!?カルグルトの本当の効果は?
カルグルトを飲んでみて、効果なしと思ってしまう方もらっしゃるようです。効果なし!と一刀両断してしまうカルグルトの弱点とは?飲み方とは?
なぜカルグルトは赤ら顔に良いの?乳酸菌パワーが凄い!?
カルグルトで赤ら顔が直るって本当なのでしょうか?赤ら顔でお悩みの方は、ぜひカルグルトを試してみてはいかがでしょうか?